口コミ・効果がまるわかり情報局

あなたの知りたい「口コミや効果」をお伝えしています。私の体験などもご紹介しているから、きっとあなたの「知りたい事」が見つかりますよ♪

iPhoneで手書きのラインスタンプを作ってみた!初心者でもできる簡単な作り方

f:id:happy-surf:20160319154942j:plain

 

以前、ラインスタンプを作るための図案を書いたので、今回は、その図案を透過画像にしてみようと思います。

 

 

透過画像じゃないと、ラインスタンプに登録した時、色の付いているところが全部表示されちゃうんですね。なので、透過画像を作成します。

 

 

今回私がした作り方は、初心者でも無料で作れる方法です。しかも、今、多くの方が持っているiPhoneだけで作成する作り方です。

 

 

「ラインスタンプの透過画像を作りたい」と思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ラインスタンプの透過画像を作るためのアプリはコレ

 

 

まず、iPhoneでラインスタンプ用の透過画像を作るために使うアプリはこちら。 ⇒ MediBang Paint(メディバンペイント)

 

 

f:id:happy-surf:20160319143709j:plain

 

 

このアプリを、お手持ちのiPhoneにダウンロードします。このアプリをダウンロードすると、手書きの透過画像が作れます。

 

 

では、透過画像の作り方をお伝えします。

 

 

ラインスタンプの透過画像の作り方

 

 

まず、MediBang Paint(メディバンペイント)でアプリをダウンロードすると、こんな画面になります。

 

 

f:id:happy-surf:20160319144012j:plain

 

 

これがトップページになります。で、新規作成画面は、ここを押します。

 

 

f:id:happy-surf:20160319144150j:plain

 

 

ここを押すと、そうすると画像の設定画面になります。設定画面で、まず画像の大きいさを設定します。

 

 

f:id:happy-surf:20160319144641j:plain

 

 

ラインスタンプでは、画像の大きさが決まっているみたいなので、赤四角のところを上のように数字を変更してください。幅:370。高さ:320

 

 

この設定が終わると、次は画像作成の画面になります。

 

 

f:id:happy-surf:20160319145504j:plain

 

 

この画面になったら、もう後は、手やペンで直接絵を描くだけです。これで、ラインスタンプの絵は出来上がりです。

 

 

と、一応、絵をかくときの簡単な使い方だけで、説明します。難しい使い方はわからないので、ご自身で調べてください(^^;

 

 

f:id:happy-surf:20160319145800j:plain

 

 

f:id:happy-surf:20160319145827j:plain

 

 

絵を描く時は、ここを「ブラシツール」にします。で、間違えた時は、「消しゴムツール」を使います。

 

 

大枠をブラシツールで書いた後、色を付ける部分に色を付けます。その時は「バケツツール」を使うと、ドバッと色が付きます。

 

 

これで私は、以前書いた「つちのこ」を書いてみました。こうやって描けた絵を、今度は保存します。保存する時は、まず赤四角の箇所を押します。

 

 

f:id:happy-surf:20160319150055j:plain

 

 

そうすると、この画面になります。そこで赤四角の「PNG(透過)」を押します。これで、このアプリの中に透過画像で保存できました。

 

 

この画面で保存が出来たら、トップ画面に戻ります。戻ったら、赤四角の「端末内」を押します。

 

 

f:id:happy-surf:20160319150858j:plain

 

 

そうすると、さっき作った画像が出てくると思います。これで透過画像が作成できました。

 

 

で、最後はラインスタンプに登録できる場所に、保存場所を変えます。それをするには、このマークを押します。

 

 

f:id:happy-surf:20160319151524j:plain

 

 

そうすると、こんな画面になります。この画面で、好みの保存場所に設定してください。

 

 

f:id:happy-surf:20160319151750j:plain

 

 

以上で、ラインスタンプの透過画像の作成は終わりです。身近なiPhoneを使って、手書きで作成できるので、簡単ですよ。

 

 

今度は、この透過画像をラインスタンプに登録していきたいと思います。また、出来たらご紹介しますね(^^)

 

 

スポンサードリンク