口コミ・効果がまるわかり情報局

あなたの知りたい「口コミや効果」をお伝えしています。私の体験などもご紹介しているから、きっとあなたの「知りたい事」が見つかりますよ♪

肌がザラザラして痒くなってきたらこの病気かも

f:id:happy-surf:20160807154114j:plain

 

妻が春頃から「肌がザラザラして、少し痒いんだよね」って、言い始めたんです。最初は、単なる「乾燥肌」と思っていたんですが、気になったので調べてみると、違う病気みたいなんです。

 

調べてみてわかった病気とは、

 

スポンサードリンク

 

肌がザラザラして痒くなってきた時の疑われる病気とは

 

その病名は「乾皮症(かんぴしょう)」という皮膚病。妻の場合は、病院には行かなかったので、あくまで妻の症状と、ネットで調べた結果を見ての判断なんですが、こんな病気もあるんです。

 

この乾皮症とは、簡単に言うと皮膚のバリアが壊れて、角質が剥がれてしまっている状態の事を言います。(この乾皮症は、乾燥肌が1歩進んだ状態の事を言うみたいです)

 

この状態だと、外からの悪い物を跳ね返す事が出来なくなるので、かゆみが出てきたり感染症になりやすくなったりするそうです。結構、怖い病気ですよね。

 

では、実際に妻の肌に出てきた症状もお伝えします。あなたも「乾燥肌」と思っているのが、違うかもしれませんから参考にしてください。

 

妻に出てきた症状は

 

妻の肌に出てきた症状としては、

 

  • 肌がザラザラしてきた
  • 肌のひび割れ(うろこのように)
  • 少し黒ずんできた

 

と言う症状が出てきました。

 

f:id:happy-surf:20160807154158j:plain

これは、だいぶ良くなってきた肌ですが、うろこ状になってるのが分かると思います。

 

妻も最初は「ボディーソープが合わないのか?」と、あまり気にしていた様子は無かったんですけど、だんだん黒ずんできて”うろこ”みたいなってきてから真剣に心配してました。

 

で、妻の場合、この肌のザラザラやうろこ状になった肌は、ほとんど下半身にできてました。

 

とりあえず妻は「乾燥肌」と思っていたので、最初は風呂上りに「ベビーオイル」を塗っていたんですが、これは全く効果なし。

 

f:id:happy-surf:20160807154343j:plain

 

で、次に使ったのがこちらの薬。

 

乾皮症に効果のあった薬

 

f:id:happy-surf:20160807154304j:plain

 

ベビーオイルの次に使ったのが、この薬「ケラチナミン」。この薬は、乾燥性皮膚の方向けの薬なんですね。尿素が20%入っているのが、乾皮症の方には良いようです。

 

ただ、尿素が20%入っている「ケチラミン」を、普通の乾燥肌の方が使うと、逆に肌に悪影響が出る事があるらしいので、気を付けてください。

 

f:id:happy-surf:20160807154323j:plain

 

このケチラミンを使ってみたらどうなったかと言うと、徐々に乾皮症が治ってきたんです

 

黒ずみも減ってきたし、うろこ状になってた肌も普通になってきたし、だいぶ普通の肌になってきました(笑)ただ、治り始めてくると、肌がポロポロ取れてくるので、少し汚いですけど(^^;

 

今回は、妻も乾燥肌と思っていて特に病院へ行きませんでしたが、もしかしたら、こんな「皮膚病」って事もあるので、おかしいなと思ったら、まずは病院へ行きましょう。

 

この病気は、加齢が原因の1つのようですから、私や妻みたいに「もう年かな」と思っている方は、気を付けてくださいね。年取ると、弱っていきますから(^^;

 

 

スポンサードリンク