口コミ・効果がまるわかり情報局

あなたの知りたい「口コミや効果」をお伝えしています。私の体験などもご紹介しているから、きっとあなたの「知りたい事」が見つかりますよ♪

給湯器交換の時間と費用~実際に交換してみた~

f:id:happy-surf:20170629223817j:plain

 

つい先日、1度修理をした給湯器を交換しました。修理からまだ1年程度だったけど、マンション内で取りまとめて行うと「費用も安くなるから」との事だったから、交換をお願いしちゃいました。

 

とは言え、そこは給湯器の交換です。結構な費用が出てしまいました。そこで、我が家で給湯器を交換した際の費用と、どのくらいの作業時間だったのかをお伝えします。給湯器の交換を検討している方は、参考にしてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

 

給湯器交換の作業時間

 

給湯器交換の作業は、朝9時くらいからスタートしました。同じ時間で交換するお宅が他でも1件あったようで、そちらと調整したりしながら作業をしていて、結果的には11時頃終わりました。約3時間ほどの作業ですね。

 

戸建て住宅で同時作業も無ければ、もう少し早く終わるかもしれませんね。実際にどんな感じで作業を進めるかというと、

 

1、ガス管を閉める

 

f:id:happy-surf:20170629223938j:plain

 

まず最初に行うのはガスを閉める作業です。まー、お分かりの通りガスを閉めないと、給湯器を外したときにガスが出てきてしまって大変な事になるので、1番最初にこれを行います。

 

この作業が行えるのは資格を持った方になります。なので、多くの場合は設備屋さんの他にガス屋が同行します。我が家も2人で来てました。で、ガスを閉める作業が終わったら

 

2、給湯器本体の交換

 

f:id:happy-surf:20170629224030j:plain

 

水・湯の管を外し、本体を交換します。ここからの作業は、普通の設備屋さんであれば問題なく終わってしまいます。あまりにも特別書くことが無いので、部屋でテレビ見てました(笑)


3、外した管の再取付

 

で、給湯器の交換が終われば、水・湯の管を取り付けて保温材のテープの巻き直しをして、ガスの開栓をして完了です。もしかしたら、保温材のテープの巻きなおしは、業者によって代わるかもしれないですけど。

 

4、室内のリモコンの交換

 

最後に、室内の給湯器リモコンの交換です。一般的な家庭だと「台所」と「浴室」にあると思うので、そのリモコンを交換します。これも、ほとんど難しいことは無いので、あっという間に終わってしまいます。

 

これの作業をして、だいたい3時間程度です。よほどの事がない限り、作業時間はこんなもんですね。最後に、給湯器やガスがしっかりと動くかを確認して、支払いです。

 

給湯器交換の費用

 

今回の給湯器の交換作業に掛かった費用は、我が家の場合、約14万円でした。まー、大体この位の費用ですかね。


我が家の場合、以前に給湯器の修理をしているので壊れてはいなかったんですが、急にお湯が使えなくなると本当に大変なので、これを期に交換しちゃいました。

 

費用は10万円以上しますが、あなたの給湯器が10年以上経っているのなら、交換を頭に入れたほうが良いですよ。急にお湯が出なくなると、本当に大変ですから。

 

スポンサードリンク