口コミ・効果がまるわかり情報局

あなたの知りたい「口コミや効果」をお伝えしています。私の体験などもご紹介しているから、きっとあなたの「知りたい事」が見つかりますよ♪

かゆみのない赤い発疹が出来たらこの病気かも

f:id:happy-surf:20170715152954j:plain

 

随分前から私のおでこに「赤い発疹」が出来ていたんです。かゆみも痛みもないから放っておいたら、段々と広がってきたので病院へ行って診て貰ってきました。そしたら、こんな皮膚病だったんです。

 

スポンサードリンク

 

 

私が告げられた皮膚病とは

 

まず、私に告げられた皮膚病をお伝えする前に、どんな症状なのかをお伝えします。私は「おでこ」(髪の生え際当たり)に、赤い発疹のようなものが出来ました。

 

f:id:happy-surf:20170715151012j:plain

 

最初は本当に小さく、気にしない程度だったんですが、段々と赤い発疹が広がってきて、1年以上たった今では、結構大きくなってきたんです。

 

発疹個所は、かゆみや痛みというのは一切ありません。少し発疹個所をひっかくと、フケのように白いものが落ちてくる程度ですね。

 

だから、「そのうち治るだろう」と思っていて、病院に行かなかったんです。これがいけなかった(^^;あなたは、なにかしらの症状がでたら、すぐに病院へ行ってくださいね。

 

で、ようやく行った病院で告げられた病名は、「乾癬(かんせん)」と言う皮膚病でした。

 

乾癬とは簡単に言うと、「赤い発疹ができて、銀白色のフケのようなものが付着し、ポロポロと剥がれ落ちる」皮膚病になります。

 

実は、この乾癬は、なぜなるのか「原因」が分からない上に、「完治」もしない病気らしんです。だから、基本的には対処療法となります。私は塗り薬を処方され、様子を見る事になりました。渡された塗り薬はこれ。

 

f:id:happy-surf:20170715151217j:plain

 

f:id:happy-surf:20170715151237j:plain

 

すごく小さいです。無色透明の塗り薬で、これを1日2回程度うすーく患部にぬるだけです。

 

今回、塗り薬を処方されましたが、先ほどもお伝えした通り、乾癬に「完治」は無いようなので、「症状を抑える」為に薬を塗ります。

 

ただ、完治はない皮膚病ですが、「症状のない状態を長期間保つことは可能」なので、治療は絶対にした方が良いです。

 

実際、私は2日くらい薬を塗りましたが、だいぶ良くなりました。

 

f:id:happy-surf:20170715151304j:plain

 

あまり違いが分からないですかね(^^;でも、実際には本当に「良くなっている」ので、乾癬と言われた方も、諦めないで下さいね。

 

あと、乾癬についての補足ですが、この乾癬は他人に「移りません」。発疹に触れても、タオルを一緒に使ったりプールに行ったりしても大丈夫です。乾癬の治療を助けてあげて下さいね。

 

もう1つ、乾癬は体の至る所ででます。私の場合はおでこでしたが、背中だったり足だったり。なので、赤い発疹が出来たら、早めに先生に見て貰うのが良いですよ。

 

しかし、まー、私はバセドウ病だったり、乾癬だったり、原因不明で完治しない病気ばかりを患うな~。なんかそういう病気に好かれているのかな(^^;あなたも、体調には気を付けて下さいね。

 

 

スポンサードリンク