口コミ・効果がまるわかり情報局

あなたの知りたい「口コミや効果」をお伝えしています。私の体験などもご紹介しているから、きっとあなたの「知りたい事」が見つかりますよ♪

赤ちゃんの目やにが多いと感じたらこの病気かも

f:id:happy-surf:20170903161458j:plain

 

赤ちゃんの目やにが多いと、もしかしたらこの病気かもしれません。我が家の長女が赤ちゃんの時、目やにがすごかったんです。

 

 

だから、不安に思っていて先生に聞いたら、こんな病気だと言われたんです。

 

スポンサードリンク

 

 

赤ちゃんに目やにが多い症状の病気

 

赤ちゃんの頃、長女が言われた病名は「鼻涙管閉塞(びるいかんへいそく)」だったんです。簡単に言うと、涙の通り道が詰まっている病気です。

 

 

我が子の場合は、左目に目やにが多く出ていて、涙の流れが悪かったんです。その時の事を妻は、

 

f:id:happy-surf:20170903154147j:plain

 

と言うように、母子手帳に書いていました(だいたい生後3か月~6ケ月頃)。この病気は放っておくと、細菌感染し他の病気を引き起こす事があるそうなので、処置が必要みたいなんです。

 

 

なので、涙の通りを良くするために処置をしました。その方法が「ブジー法」と言う方法。これは、涙の通り道に針で穴を開ける方法なんです。そのまんまの方法ですね。

 

f:id:happy-surf:20170903154547j:plain

画像提供:サトウ眼科ブログ

 

 

こんな感じです。これは大人だったら相当な恐怖ですね(^^;私だったら、目の中に針が来たら泣くな(笑)まだ何もわからない赤ちゃんだから、良いのかもしれません。

 

 

ブジー後どうだったのか

 

f:id:happy-surf:20170903160521j:plain

↑ブジーをした頃の娘。すごい顔です(笑)なんでタオル載せてるんでしょう(^^;

 

 

ブジーをし終えてからの娘は、すくすくと成長して今じゃ中学生。今では目やにも普通で、涙も流れているようです。

 

 

赤ちゃんの頃って、何が病気なのかよくわからないですよね。たぶん、目やにが多くても、大人なら「目薬で治るでしょ」位にしか思わないと思うんです。

 

 

でも、赤ちゃんではこんな病気になる事もあるんですね。なので赤ちゃんに、少しでもおかしいと思う事があったら、すぐ病院へ行ってくださいね。

 

 

第一子の場合、特に分からないと思いますので。我が子の場合は、2人揃って色んな事を発症しましたからね。

 

 

子育ては大変だけど、やっぱり子供は可愛いです。元気いっぱいの子供に育ててあげて下さいね。

 

スポンサードリンク