口コミ・効果がまるわかり情報局

あなたの知りたい「口コミや効果」をお伝えしています。私の体験などもご紹介しているから、きっとあなたの「知りたい事」が見つかりますよ♪

フィラリアの検査料金と検査の必要性について

f:id:happy-surf:20180428134903j:plain

先日、愛犬チワワの狂犬病予防接種と、フィラリアの検査をして薬を購入してきましたんですが、いつも思うことがあるんですよね。それは「フィラリアの検査は必要なのか?」と言う事。あなたも、そう思いませんか?

 

毎年必ず予防薬を飲んでいるんだし、薬だけを貰えれば費用も安くなるのにな~、なんて考えたり。そう思ったので、今回動物病院の先生に、フィラリア検査の必要性と、フィラリアにかかったときの治療薬と予防薬は違うのかを聞いてきました。同じように疑問に思っている方は、ぜひ参考にして下さいね。

 

 スポンサードリンク

 

 

フィラリア検査は必要なのか

これに疑問を持っている方は、多いんじゃ無いですかね。だって毎年必ず薬を飲んでいる訳だから、狂犬病の予防接種と同じようなものですもんね。この検査が無くなれば、かかる料金だって少しは安くなる。そう思いますよね。と言うわけで、我が家の愛犬のかかり付けの先生に、この疑問をぶつけてみました(^^)

 

「先生、フィラリアの検査は必要なんですか?」

先生の答えはこのような感じでした。「病院としては、まずフィラリアにかかっていない事を確認しないと、薬を出すことは出来ません。」との事でした。まー、これは診察し薬を出すという病院側としては、すごく真っ当なお話だと思います。なので、次にこんな質問をしてみました。

 

フィラリアにかかった時の治療薬と、今飲んでいる予防薬は同じですか?」

もし薬が同じなら、フィラリアにかかっていても、かかっていなくても同じなので、検査は必要ないのではないか、と思ったんです。で、この質問に対する先生の答えは、

 

「小さな幼虫の段階であれば予防薬で殺せますが、時間が経ってしまうと殺せなく、フィラリアが増えてから薬を飲むと副作用が出てしまう場合があるので、同じ薬での処置にはなりません。」との事でした。加えて言われたのが、「この様な事も考えられるため、必ず検査をしてから予防薬を出しています」と。

 

フィラリアの検査も、ちゃんとした意味があったんですね。なので、検査費用がかかってしまいますが、必ず検査をして予防薬を投与しましょう。愛犬がフィラリアにかかったら大変ですからね。では、実際にフィラリア検査をすると、どの位の料金がかかるのかもお伝えします。参考にして下さい。

 

フィラリア検査の料金

f:id:happy-surf:20180428131525j:plain

 

フィラリア検査の料金は、約3、300円でした。まー、検査自体の料金はそんなに高くは無いんですよね。1番高いのは、フィラリア予防薬なんですよ。

 

我が家では、病院でフィラリア予防薬を買うと、ものすごく高いので、1錠だけ病院で買って、他は通販サイトで買っているんです。通販サイトだと、病院で購入する金額の半額くらいで買えます。もし「うわ~、フィラリア予防薬って高いな。もっと安く買えないかな」と思っているなら、私が買っている通販サイトは安いですよ。一応、ご紹介しておきますね。

 

フィラリア予防薬の最安値通販サイトをご紹介

f:id:happy-surf:20170603151744j:plain

 

私が毎年購入している通販サイトはこちらです。⇒ フィラリア予防薬の最安値通販サイトはこちら

 

このサイトは、海外に拠点を置く会社が運営しています。だから、届く商品も英語表記だし、販売価格もその時の為替で若干変わります。が、商品は正規品のみの取り扱いなので、安心して良いかと思います。去年から、我が家ではここで買ったフィラリア予防薬を使ってますが、全く問題は出ていませんので。

 

金額的には、病院でのフィラリア予防薬が、1錠¥3、000位なのに対して、この通販サイトで購入すると、6錠で¥8、300位で購入できます。もし英語に抵抗が無ければ、絶対にこのサイトで買った方が良いですよ(^^)

 

今購入する方には、お得なクーポン券が出ていますので、更に500円OFFで購入できるので、本当にオススメです。安く出来るところは安くしましょう♪

 

お得なクーポンコードはこちら:RPPXD4G2

(ご利用期間:2018/3/1(木) 〜 2018年8/30(木)です)

 

このクーポンコードを、購入画面で入力していただくと¥500OFFになりますので、ぜひ使ってくださいね。入力画面は最後の方になるので、不安にならずに進めてください。

 

まとめ

フィラリア検査はやっぱり必要。愛犬を守るためには、しっかりと動物病院の先生に見て貰い対処することが、結果的には健康で長生きして、お金も掛からないと思いますよ。1日でも長く、愛犬と暮らしていけるよう、親として頑張りましょうね♪

 

 スポンサードリンク